しろはとコラム SHIROHATO COLUMN

2013年5月

2013年05月16日

天上天下唯我独尊

この言葉は、お釈迦さまがお生まれになったとき、すぐに立ち上がり7歩あるいてこうおっしゃったといわれています。
この言葉はとても有名な言葉なのですが、世の中では少し違った意味で広まっているのかもしれません。

「あの人は唯我独尊だよね~」
まるで自分勝手な人に対していう言葉に聞こえます。
「天の上にも天の下にもただ我独りが尊い」
このように読み下してしまっているのでしょうか。

でも本当は、
「天の上にも天の下にもただ我独りとして尊い」
が正解です。
数年前、この言葉を現代風にとってもわかりやすく表現してくれた歌がありました。

”♪そうさ僕らは 世界にひとつだけの花
一人一人違う種を持つ
その花を咲かせるために一生懸命になればいい
小さい花や大きな花
一つとして同じものはないから
ナンバーワンにならなくてもいい
もともと特別なオンリーワン”
(引用:世界に一つだけの花 作詞作曲 槇原敬之)

 お釈迦さまのお誕生日は4月8日といわれています。白鳩保育園でも少し遅れて5月1日にそのお誕生日をお祝いする「花まつり」の行事を行います。そんな機会を通じて、一人一人の個性を尊重し、共に育ちあう保育というのを再確認できればと思います。

アーカイブ ARCHIVE

社会福祉法人真和会 白鳩保育園

岡崎市針崎町字朱印地3番地
電話番号 0564-51-5035 FAX 0564-55-3069

ページの先頭へ戻る