2010年8月

2010年08月23日

厚生労働省は6月1日付で「児童福祉施設最低基準等の一部を改正する省令」を公布した。その中で、保育所給食の外部搬入が、公私立保育所を問わず、全国で容認されることになった。(ただし、満3歳以上の児童に限る)このニュースを聞いて愕然としてしまった。昨今、食育が叫ばれ、当園でも保育所における食育の研究報告を行ったばかりである。何の為の保育園給食なのか?何が目的で外部搬入の容認なのか。時代とともに変化するものもあるが、変えてはならないものもある。食育推進基本計画の中には、学校、保育園所における食育の推進があげられている。給食は餌ではない。朝、登園すると、給食室から、おだしのいい匂いがし、野菜を刻む包丁の音が聞こえ、玄関のメニューを見て楽しそうに語らう親子の姿。人が人として生きていくのに、食事の大切さ、食育の体験こそ、心身を育てることにもつながっているのに。何の目的があるのか理解できないところである。…続きを読む

社会福祉法人真和会 白鳩保育園

岡崎市針崎町字朱印地3番地
電話番号 0564-51-5035 FAX 0564-55-3069

ページの先頭へ戻る