2011年8月

2011年08月23日

近頃思うこと。 いつ頃からだろうか。子どもの顔から笑顔が減ったと感じるのは。勿論全員で はないが、とても気になる。子どもは本来、嬉しい時、楽しい時は思い切り笑う。喧嘩をしたり、思い通りにならないと泣くし、ひっくりかえって梃子でも動かないところもある。 ところが、いつも眉間にしわをよせて険しい顔つきや、無表情の子がいる。悲しいのか、悩んでいるのか、何かを訴えているのか。子ども特有のイノセンスが感じられない子が増えたように感じる。笑顔は一体どこへ行ったのだろうか。親も子も毎日が忙しい生活を送っているのだろうか。「お忙しそうですね」「お忙しいところすみません」「忙しくて」などの言葉が交わされる。そういう自分自身も、「忙しい」という言葉を言い訳や武器にしている。忙しいという字は「心がない」と書く。せめても、保育園で本来の子どもの心を取り戻せるように、ゆったりと、今日も子ども達の笑顔と出会えるように努めたい。…続きを読む

社会福祉法人真和会 白鳩保育園

岡崎市針崎町字朱印地3番地
電話番号 0564-51-5035 FAX 0564-55-3069

ページの先頭へ戻る