2012年12月

2012年12月23日

園行事のなかでも、子どもたちの成長を大きく感じる生活発表会が近づいてきました。 この時期になると、幼児クラスでは子ども同士で協力し合う気持ちが高まり、乳児クラスでは保育者との信頼が深まり、暖かい空気がながれています。歌や合奏そして、役になりきって演じてみたり、のびのびと表現することを楽しんでいるようです。中には、苦手なこともあるでしょう。しかし、友だちに励まされ、先生に見守られながら自らも努力をして生活発表会の日を迎えます。 幼児期は、やりとげた満足感、達成感をたくさんため込んで自信をつける時です。 毎日、練習に励む子どもたちにたくさんの誉め言葉かげていきたいと思います。 就学を迎えると、子ども自身も友だちと競い合ったり、比べたり心の負担になることもあるでしょう、親であっても子どもの成長に不安をいだくことでしょう。ある勉強会で、親という字は、「木の上に立って見る。」と書きます。というお話を聞きました。すこし離れたところから見守っていられる。そんな自信をもって子育てにむかいたいものです。…続きを読む

社会福祉法人真和会 白鳩保育園

岡崎市針崎町字朱印地3番地
電話番号 0564-51-5035 FAX 0564-55-3069

ページの先頭へ戻る