2014年3月

2014年03月16日

2月は、岡崎でも慣れない雪が積もるなど寒い日が続きましたが、最近は少しずつ暖かく感じる日も多くなってきましたね。 さて、先日ソチオリンピックが無事に閉会式を迎えました。 わたしも起きていられる時間帯の競技はテレビを見て応援しました。大活躍でメダルを取った人、本命視されながらメダルが取れなかった人など様々でした。 確かに日本人選手のメダルを期待していましたし、日本人選手がメダルを取ると嬉しい気持ちになります。 しかし、私たちはマスコミの報道を通じて、日本人選手のライバルになりそうな選手に対するネガティブな報道を目にすることもありました。 そして、そのライバル選手に対して、みんな良識を持った大人は声に出して「転べ!」とか「失敗しろ!」とかは言いませんが、心の中では失敗を望んでいたり、素晴らしいパフォーマンスを見せると喝采ではなく落胆を感じるのです。 ロシアのクロスカントリーの選手がレース中にスキーの板が折れてしまったところをカナダのコーチが交換の板を届けたというのがニュースになっていました。 わたしはこのニュースを見て心が熱くなり、気づかされたことがありました。 自分が日本人だということをいったん忘れ、ただ純粋に世界トップクラスの選手たちが集まる紙一重の勝負を堪能することができたら、もっとオリンピックを楽しめたかな、と。…続きを読む

社会福祉法人真和会 白鳩保育園

岡崎市針崎町字朱印地3番地
電話番号 0564-51-5035 FAX 0564-55-3069

ページの先頭へ戻る